Tokyo SandalS

BRANDトウキョウ サンダルズ
COUNTRYJAPAN
CONCEPTTOKYO SANDALSは製靴、ブーツメイキング技術を駆使し、
“THE BOOTS FACTORY”にて製造される日本の風土に合った
“MADE IN TOKYO”サンダルです。

TOKYO SANDALSの一番の特徴は人間工学、足病医療の
視点から追求した天板の形状にあります。
この3次元に整形された形状は、足骨格を安定させ
快適な歩行をサポートし色々な足の痛みを軽減させます。

またこの複雑な形状は2枚のベンズ(硬い牛革)のみで整形されております。
これは木工加工でいう成形合板の製法でありスケートボードの作り方を
リスペクトしています。
(日本では"天童木工社"が柳宗理氏デザインの"バタフライスツール"を
この製法で製作販売していることで有名です。)
TOKYO SANDALSはこの製法を革に応用し適度な屈曲と"しなり"を実現させ、
歩行道具として最高のパフォーマンスを生み出しています。

さらにブーツメイドにステッチダウンされたサンダルはタフでオールソールが容易である。
また、足馴染みが良くエイジングが楽しみなレザーは最良の履き心地を与えます。
ここに、末永く履き込めるサンダルを提供いたします。

URL:http://www.craftbank.net/tokyosandals/